スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

しょんさん。

私は部屋の入り口に、軽い麻布を、のれん代わりにかけてるんですが。

そういえば、だいぶ長いこと洗ってないなあと思って、
最近気になってたので。
部屋の掃除のとき、取り外して洗面器で手洗いしてみました。

洗剤を入れた水が、見る間に真っ黒に。
おお、汚れてるな~・・・・・。
水がキレイになるまですすぎを繰り返して、干して、
また取り付けると、気分もスッキリ。
うん、キレイになった。

そしてふと気づく。
そういえば、カーテンも、ずいぶん長いこと洗ってない・・・・・。
薄い麻布でこの状態ってことは、カーテンもさぞや汚れてるはず。

う~んと。
とりあえず、今度ヒマな時にしよう。
と、カーテンから目をそらすのでありました。


さ、それはさておき、本日はチェロレッスンですよ。
ちなみにタイトルの「しょんさん」ってのは、サン=サーンスの中国語読み。
サン=サーンスは中国語では「圣・桑」なのです。

まずは、先週やり残したグレトリの二重奏の続き。
今度はちゃんと練習して行ったので、音をちゃんと聞く余裕ができた。
うん、なかなかいい曲でないの。

と、楽しく終了。
これで終わりかと思ってら、
「まだキレイに合わせられてないから、次もう一回やろう」と先生。
おお、来週も二重奏できるぞ。

二重奏でリラックスしたところで、サン=サーンス「チェロ協奏曲第1番」。
まずは1楽章のみ。

ハイドンやった時は、「最初はゆっくりのテンポで」といわれてたから、
今回もちょっとゆっくりめで練習してたら、最初からかなり速い。
えっ、いきなりその速さですか。

頭から「力強く」と、つっこみ入りまくり。アクセント付けて。
もっと駒よりで、と何度もいわれる。

1楽章の半ば、重音で上がって下りてくるとこと、
後半のスタッカートの弓法を教えてもらう。
弦の上で弓が跳ねるようなというか。これが難しくて全然できない。
この弓法だけでも毎日練習するようにとのお達し。

うああ、やっぱりサン=サーンス難しい・・・・・・。
譜読みでそれほど苦労しなかったから油断してたけど、
甘かった・・・・。


しかし、今日はなんだか先生の機嫌がいい。
いや、別に機嫌が悪いときなんてのはないけど、
今日はいつもにまして機嫌がいい。様な気がする。

と思ってたら、どうも、サン=サーンスのこの曲やるのが楽しい模様。
そういえば、前にも、サン=サーンス好きなんでは・・・・と思い当たるふしがあったな。
やはりそうか。
そもそも暗譜してるみたいで、何も見ずにすごい速さで見本弾くし。

というわけで、本日は、曲の難しさに青くなって終了。
さ、がんばって練習しよ・・・・。
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : チェロ |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

きだまうみ

Author:きだまうみ
北京→広州→現在上海。
趣味はチェロと合気道。
深海魚好き。
kidamaumi@hotmail.com


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (1)
食べ物 (34)
生活 (45)
チェロ (36)
買い物 (8)
つぶやき (7)
合気道 (10)


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


Copyright © 上海でも*飲茶生活 All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。