スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

あめいじんぐ。

歩いていると、キンモクセイの香りを感じ、
焼き栗の屋台に心惹かれる。秋ですね~。
さあ今週も、チェロレッスンに行ってまいりました。

毎度、サン=サーンス「チェロ協奏曲」。
1楽章はようやく、ところどころアヤシイながらも、OKをもらう。

2楽章。
ちゃんと歌えてるけど問題は音程。と、また音程につっこみ。うう。
音程に気をつけてもう一度弾く。
これもなんとかOKになった。よっしゃあ。

ついに3楽章に入る。
頭からゆっくり弾いて、音を確認。
じつは、来週3楽章に入るだろうと思って、今週少しずつ練習してたのだ。

中ほどの、ゆっくり高音に上がってくところだけ、弾き方がわからなかったんだけど、
ここは、今回はとばして来週やることになり。
残りは、わりあいスムーズに最後までたどり着く。

あまりにスムーズだったからか、先生に「譜読みしてきた?」と聞かれる。
「当たり前です。初見でこんなん絶対ムリです。」と答えたら、笑ってました。
初見であれだけスムーズだったらさぞや優秀な生徒なんだろうけど、そんなわけがない。
譜読みにはものすごく時間かかったし、
ハイポジでとびとびに移動するトコなんか、じつは、
まずキーボードで弾いて、何度の移動か確認したくらいだもんね。

てことで、次の宿題は3楽章。
あとは、さあ恒例の、楽しい二重奏の時間ですよ。

まずは前回もやった「ロンドンデリーの歌」。
慣れてきたので、ますますいい出来。ほほ、自画自賛。

次は「アメイジング・グレイス」。
ちなみにこの曲の中国語名は「奇異恩典」(または「天賜恩寵」)という。

これは以前、二胡との二重奏用にアレンジしたものだけど、
ハイポジ使えば二胡パートをチェロでも弾けるな。と気づいたので、やってみた。
アレンジがなかなかよろしい。と、お褒めをもらう。

さらにグレトリの二重奏から2曲。
こっちも慣れてきて、だんだんいい感じになってきた。

二重奏は、ただ単純に自分がやりたくて、はじめたけど、
自分の音と同時に、相手の音も聞かないといけないので、
一人で弾くのとはまた違う、いい練習になるんですよこれが。と最近気づいた。

しかも、二胡やバイオリンなど高音楽器とだと、伴奏に徹することが多いけど、
チェロ二重奏だと、旋律担当が入れ替わったりして、掛け合いが楽しい。
う~ん、二重奏やってよかったなあ。

というわけで、本日も楽しく終了。
ではではまた来週~。
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : チェロ |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

きだまうみ

Author:きだまうみ
北京→広州→現在上海。
趣味はチェロと合気道。
深海魚好き。
kidamaumi@hotmail.com


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (1)
食べ物 (34)
生活 (45)
チェロ (36)
買い物 (8)
つぶやき (7)
合気道 (10)


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


Copyright © 上海でも*飲茶生活 All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。