スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

食べてばかり。

寒いですね。
ほんっとに寒いですね。
11月なのにありえないこの寒さ。

こう寒いと、もう何にもしたくない。
ああ、もうずっと布団でぬくぬくしていたい。
できれば冬眠したい。

が、そういうわけにはいかないので。
寒さのため、体がエネルギー源を欲するのか、やたら食べてしまいます。
熱いお茶もごくごく。なので、しょっちゅうトイレに行かねばならん。

あ、晩ごはんは、鍋にしました。
豚肉と白菜としめじと豆腐。これを味ぽんで食べる。ウマイ。
白菜足して明日もこれにしよう。

そう、うちは、暖房器具がミニストーブと電気毛布しかないので。
部屋の中が寒いんですよ。
エアコンの暖房はつけない主義なのだ。だってあったまらないんだもん。

思うに、この部屋は通気性が良すぎるんだと思う。
窓の近くに行くと、隙間風を感じるし。

洗面所の窓が、アパートの通路に面してるんだけど、
この窓、ストッパーが取れちゃってて、閉まらないのね。
だから、重いもの(本とか)を押し当てて、閉めてるんだけど、
風が強いと、少しずつ開いていくという。

ま、そんなわけで。
寒い寒い上海であります。
皆様も、風邪など引かれませんよう。
COMMENT : 6
TrackBack : 0
CATEGORY : 生活 |

COMMENT

いやいやほんとに冷えてきましたよね^^;
去年より寒くなるのが早いような気が…。
やっぱ、冬眠しかないのかしらぁ~~~v-8
隙間風が入る=換気がよい!ということです^^ゞ
2009/11/21(土) 10:31:12 | URL | ドラまま #-[編集]
それはね
北海道や北京で暮らしてたまうみさんが上海を寒いというのは広州経由ですっかり身体が南国型になってるから? 今週はきっと暖かくなりますよ(きっと)
2009/11/21(土) 13:24:30 | URL | あけ #-[編集]
>ドラままさん
そうなんですよ、換気はばっちりなんですよね。夏はけっこう風通しがよくてありがたいんですが・・・・これからまだ3ヶ月も冬なのか~あ~長い~v-12
2009/11/21(土) 22:27:03 | URL | きだまうみ #X0ZrUaTA[編集]
>あけ さん
そうですねえ、北海道や北京は、「屋内はぬくぬく」なんですよね暖房で。外はめちゃくちゃ寒いですが・・・・・。上海は、外の寒さはたいしたことないけど、家の中が寒いんですよね。頼みの綱は電気ストーブのみ~e-327
今日の寒さは少しましなような気がします。晴れてると部屋が南向きだけに日光が入ってあったかくなるので。e-93
2009/11/21(土) 22:32:00 | URL | きだまうみ #X0ZrUaTA[編集]
ブログを読んでいると、主婦の住んでる日本の某地方と日々の天気・気候が同じです。
遠く離れて住んでるとは思えないですね。
ひょっとしてすぐ近所なんじゃないかと。

ゆたぽんとレッグウォーマーがないと冬は生きてゆけません。


2009/11/23(月) 19:47:13 | URL | ももさん #-[編集]
>ももさん
じつはすぐ近所なんですよ。見上げた空に浮かぶ雲が2時間後にはそちらに流れていくという・・・・スイマセン、冷静に考えて2時間はムリでしたね。e-263
ゆたぽん、いいですよね。こっちではお湯を入れるタイプがよく売ってます。ちなみに私はモモヒキとハラマキがないと冬が越せません。あ、あと分厚い靴下。e-275
2009/11/25(水) 01:42:22 | URL | きだまうみ #X0ZrUaTA[編集]

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

きだまうみ

Author:きだまうみ
北京→広州→現在上海。
趣味はチェロと合気道。
深海魚好き。
kidamaumi@hotmail.com


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ

未分類 (1)
食べ物 (34)
生活 (45)
チェロ (36)
買い物 (8)
つぶやき (7)
合気道 (10)


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


Copyright © 上海でも*飲茶生活 All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。